賃金制度・人事 給与 システムのコンサルタント 賃金総研

サイトマップお問い合わせ

TOP > マンスリーレポート一覧 > 2019年10月5日版

マンスリーレポート/給与システム・成績評価制度のコンサルティング 賃金総研

<前のレポート |レポート一覧|

2019年10月5日版

卓越した中堅・中小企業たる
「プラチナ経営」の認定について(2)

―認定基準を紹介します。―

当社の「プラチナ経営」の認定基準のあらましについて紹介します。

1. 第1ステップ=「宣言プラチナ経営」の認定基準について

ベーシック診断と呼んでいます。
10項目の診断があります。

(1)賃金水準 (1人当り人件費) (6)規程基準
(2)賃金体系 (7)昇格昇進
(3)賞与 (8)経営理念
(4)退職金 (9)労働生産性
(5)評価 (10)支払能力
(粗利100円当り人件費)

オール4以上が合格ラインです。

2. 第2ステップ=「認定プラチナ経営」の認定基準について

総合診断と呼んでいます。
7項目の診断があります。

(1)高いビジョン (5)自己実現の支援
(2)いい業績 (6)ワークライフバランスの支援
(3)いい待遇 (7)社員、お客様の満足度
(4)高いモチベーション  

これもオール4以上が合格ラインです。

3.認定マーク

プラチナ経営 エクサスコーチングスクール

連絡先 当社担当へ
賃金総研 エクサスコーチングスクール係
Mail css@chinginsoken.co.jp

トップへ